基本は「お客様」。
当社はアルミ箔、フィルム、紙などの食品包装の加工・製造メーカーとして先々代木村弥之助が大阪で創業した会社。
設立当初から「品質」と「安全性」にはこだわっており、取引してくださるお客様も、当社製品の「品質」と「安全性」には絶大な信頼を寄せてくださっています。長い年月をかけて作り上げた「銀紙屋」の個性=ハイレベルな「品質」「安全性」、とお客様も認識していらっしゃるのは、大変光栄なこと。この「銀紙屋」ブランドを守り続けるためにも、流れ作業的に安全・安心を確認するのではなく、生産部門、営業部門など製品に携わるすべての部署の社員ひとりひとりが、現場にいるという意識を持つことが大事。
「お客様の視点に立つ」という意識を徹底するために、製品の品質マネジメント・システムを作りました。社員一丸となってお客様第一主義に取り組んだおかげで国際規格「ISO9001/2000」の認証も取得。これを励みに、そしてこの認証取得に恥じぬよう、今まで以上にお客様のための「銀紙屋」でありたいですね。

 

「人と環境」も忘れてはいけない。
当社では古くから東南アジア諸国と製品を取引しており、近年では海外の化学メーカーと連携した製品開発にも積極的に取り組んでいます。このような経験からみな同じ星の下で暮らしているのだということを切実に感じ、社内行動規範「私たちは地球人、地球上の人々と共に歩もう。」に行き着きました。社員たちには地球社会の一員である自覚を持つように、と様々なシーンで話をしています。製品開発においても「環境」は大切なテーマ。近年は、生分解性プラスチック素材など、人と地球への「おもいやり」を形にすることに取り組んでいます。「安全」で「質」の高い製品づくりはもちろん、働く人にも優しい労働環境が必要という考えから大阪ファクトリーは2000年に開設。工場らしくない工場の外観ですが、ISO9001(2000)を取得しました。また、これからの時代にふさわしい工場ということで、大阪市から「快適工場」の表彰を受けたのもうれしい出来事でした。次なる目標は環境マネジメントシステム「ISO14000」シリーズの認証取得。消費者の「食」への意識が高まったこともあって、2005年に発行されるISO22000は食品業界にとってかなり難関になると言われていますが、安全な食品容器の開発・提供で、食品産業、しいては食文化のレベルアップをバックアップしたい。めまぐるしく変化する食ビジネスをリードできるように、社員一同で取得へ向けた活動をスタートさせています。


「創意工夫」なくして、会社としての成長なし。
創業時からの家訓は「よそとちゃうことせなあかん」。新しいビジネスに乗り出す時、壁にぶち当たった時など、仕事をしていくなかで迎えるさまざまな局面で、この言葉を思い出し、自らを奮い立たせてきました。この言葉のおかげで、今までもユニークな発想や独自性を忘れず、会社として成長の歩を進めてこれたのだと思います。製品の開発から品質管理、取引の開拓、新事業展開に至るまで、これからも新しい扉を開く時期を度々迎えることでしょう。その時も大切にしたいのは、創意工夫とチャレンジ精神。「銀紙屋」精神「よそとちゃうことせなあかん」を胸に、21世紀の「新しい」を発信していきたいと考えています。


Message from the President
We at Kimura Alumi Foil Company believe that responsible companies in the 21st century must incorporate three core values as part of their business model.  

We value our customers
We manufacture packaging products for food using aluminum foils, films, and papers. Our products must be safe and of high quality because they are used for food. In our production facility we conduct manufacturing by well-trained employees so that concern for our customers is foremost in the minds of our employees, and they can better understand the customers point of view. In addition, we have established a rigorous quality control management system. As a result of these efforts, we have obtained the ISO 9001 international standards certification.
In 2000, a new manufacturing facility was constructed in accordance with our belief that a factory must be a friendly, safe place for workers and be capable of producing high-quality products. Our new factory has received a Comfortable Factory award from the city of Osaka.

We value people and the environment
For many years we have been conducting business with overseas companies, with an emphasis on Southeast Asian countries. In recent years we have been engaged in product development with several overseas chemical manufacturing companies. This international experience is embodied in our corporate belief that we are part of the global community, so we must develop and nurture strategic and mutually beneficial alliances with our business partners. Our employees are aware of the need to be responsible corporate citizens within the global community and promote greater international understanding.
A visionary company, we create products that take into consideration the needs of the environment by developing and marketing biodegradable plastic materials and by fabricating from natural materials coating agents that feature superior anti-bacterial characteristics.
Furthermore, we have begun working towards obtaining certification of the ISO 14000 series international environmental management standards.

We value creativity
A company must possess a unique way of thinking that promotes originality in its various business endeavors. From the development of products, to ensuring strict quality control, to fostering new business relationships and developing new business opportunities, we at Kimura Alumi Foil Company are committed to creativity and innovation in the 21st century under our founders motto Something different.

コメントは受け付けていません。